読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽにょの1人暮らし奮闘記

2015年4月から1人暮らしをはじめました。これまであったトラブルとその対応策についてまとめてみました。

お部屋探しはどうするの?

 

 

こんばんは。

 

 

バイト先の社員にくそイライラして、もうコンビニでバイトしようと決意し、台風の中自転車で帰ってきてビショビショなぽにょです。

 

 

 

すこし、書かせていただくと、

 

ブログ始めて1週間くらいですが、友達や友達の友達まで、読んでくださってる方が沢山いるようで、とても嬉しいです。

 

 

なかなか、評判もいいみたいで、かなりテンアゲです。

三日坊主にならずに書こうという気力はのこってます。

 

f:id:popoponyo1119:20160817012234j:image

 

 

 

前置きはさておき、今回は

お部屋探しはどうするの?

です。

 

 

 

もう、私が言いたいのはただ1つです。

 

いかに家賃を安く、いい部屋を借りるかを考えろ!!!

 

です。

 

 

 

とにかく、1人暮らしの実費勢にとって家賃はかなり大きな負担となります。

 

 

よく言うのは、自分の収入の3分の1の家賃がちょうどいい。

らしいです。

 

 

 

 

……自分の収入12万

ということは…

 

 

 

おやおや……??

 

 

 

家賃4万かい!!!!

 

 

そんな部屋は杉並区にありません。

あっても風呂は付いてません。

 

 

あったとしても、とても住めるようなとこでないか、お化けが出ますね。

 

 

 

ということで、私の家賃の予算は5万円ということにしていました。

 

 

 

そして、手始めにスーモのアプリをとって探していました。

 

 

そこで、その地域の大体の相場を把握します。

 

 

 

いいですか?

大体の相場を把握するだけです。

 

なので、夢を見つつチラッと見るだけです。

たぶん、やすくていいへやがみつかるかもしれないです。

 

 

でも!!

決してそこから契約しないように!!!

 

 

そんなのはダメ、ゼッタイですよ!!

baby metal が流れる。知らない人は聞いてください。名曲です。)

 

 

 

大体の相場を把握できたら、できれば、その地域(最寄駅周辺)に出向いて、不動産や仲介会社を探してください。

 

 

スーモとかアトホームとかには、掲載されてないめちゃくちゃ安い部屋があったりします。

 

 

 

実際の私の経験談を書きたいと思います。

 

 

私はスーモで探して、これでいいやと決めました。大体5万円弱の敷金礼金なしのお部屋でした。

 

 

でも、スーモに行かずに、バイト先の友達のご両親が働いている仲介会社に行きました。

 

 

 

ドキドキしながら、ドアをあけ、

 

ワタシ あのぅ、1人暮らししたくて、部屋を探しに来たんですけどぉ…はじめてでよくわからないんです…

 

 

そうしたら、綺麗なおねぇさんが、

 

オネェ  どうぞどうぞ!お座りください(^-^)

 

 

ワタシ  やった、なんか安心するなぁ〜

そう思ったのがつかの間、

 

 

なんと、はじめに名前や住所を紙に書けと言ってきました。

 

 

 

こ、これは契約させる気マンマンすぎやろ。

 

 

当時もう緊張してた自分は騙されたように書いてしまいましたが、今考えてもそれはなんも意味も持ってなさそうでした。

 

 

もし、嫌だったら断るべきですが、書いても問題はなさそうです。

 

 

そして、いよいよ本題にはいりました。

 

 

オネェ  お部屋の家賃の予算はいくらくらいですか?

 

 

ワタシ えと…ごまn

 

オネェ  ん?5万円ですか!?笑

             それはちょっとぉ〜

              あるかなぁ〜 そんな安いのぉ〜

 

             …う〜ん、見てみますねぇ〜

 

ワタシ  ………オネェを睨む

 

 

という感じで、しょっぱなから東京リッチピープルから、馬鹿にされました。

 

 

そんなことはさておき、

部屋が3候補くらいでてきました。

 

その中の1つが気に入ったので、

後日オネェと一緒に見学に行きました。

 

これですね。

 

f:id:popoponyo1119:20160817014910j:image

 

 

そして契約。

 

 

なんせ、急テンポすぎる。

部屋探し始めたのが2月頭で、契約が3月頭でした。

 

 

お部屋探しは、前々からやるべきです。

なぜかというと、考える時間が必要だからです。

 

 

今後2年間、毎月払い続けるんです。

慎重に決めるべきです。

 

 

今の部屋もいいですが、もっと安いへやがあったんじゃあないかな、と考えてしまう時があります。

 

 

 

 

 

ここで言いたいのは何かって、

 

  • 不動産とか仲介会社は信用するな!
  • 部屋はいくつも見るべき!
  • 仲介会社もいくつもよるべき!

 

ということです。

  

 

私は部屋探しから契約まで全て1人でやりました。なので、他人からの意見を聞くことなく契約に至りました。

 

 

不動産や、仲介会社は、いち早く部屋を決めてもらいたいんです。

 

 

 

なぜかって?

今後2年間は契約したお客が、金を自分の会社に払い続けてくれるからですよ!!

 

 

だから、はやく契約したがります。

 

 

お部屋探しは会社に騙されず、いかに自分の身の丈にあった部屋を探し出すかなんです。

 

 

 

だから、いくつも部屋を自分で見学して、いくつも不動産に寄って見るべきなんです。

 

 

いくつもの不動産に寄るのは、不動産によって紹介しているお部屋が違うからです。

 

 

 

だから、これから1人暮らしする皆様は、

 

不動産をいくつもはしごして、いろんな部屋を見つけてください。

そして、いろんな部屋を見て、よく自分で考えて契約してください。

 

 

これが、お部屋探しのポイントです。

 

 

 

 

これから住む自分の城は自分で選べ

ということです。

 

 

ちなみに、私のお部屋探しの基準は

  1. 風呂が付いてる
  2. 1K以上
  3. 駅から徒歩10分圏内

 

 

って感じでした。

 

 

そして、お部屋を見に行って気づいたんですが、隣の家が歯医者でそのまた隣が銭湯だったんです!!

 

 

そんなラッキーなことも、お部屋を見に行くとありますので、是非、気になった部屋は見学に行ってください。

 

 

 

では、このへんで!

 

 

次回は

家具家電選びはどうするの?

です。

 

 

お楽しみに!

 

 

感想でも意見でも、質問でも構いません。

コメントは気軽にどうぞ〜〜!

 

 

ラケルのオコティキ大好きなぽにょでした(^-^)

 

f:id:popoponyo1119:20160817020205j:image