ぽにょの1人暮らし奮闘記

2015年4月から1人暮らしをはじめました。これまであったトラブルとその対応策についてのまとめ。私自身が夢に向かって奮闘するはなしです。

1人暮らしって月いくらくらい使うの?(東京都内1人暮らしの費用)

 

 

さてさて、いよいよ本題の1人暮らし奮闘記になります。

 

 

まずは、1人暮らしが月いくらくらい、月々の費用はどれくらいかかのるのか?を紹介していきます。

 

 

前置きとして、1人暮らしの月々の費用はネットに参考が沢山ありますが、

どれも社会人のものであったり、1人暮らし未経験者がエラそうに書いてたり、全国平均を紹介しています。

 

 

しかし、それは全く参考にならないと言ってもいいです。ましてや、全国平均なんて全然参考にならない。

と私は思います笑 

 

 

だって、都内で暮らすのと郊外で暮らすのは、全然使うお金が違うし、1人暮らししてる人って、意外と親から支援金でてる人がほとんどなんです。

 

 

なので、これから全て実費で暮らす過酷な日々を望む人の役に立とうと、私はここに想いをぶつけているわけです!笑

 

 

とりあえず、私がここ最近つけている大雑把家計簿の1年の平均を示してみます。

(10円以下切り捨ててみたり、四捨五入したり、度々未記入があったりするので、大雑把です笑)

 

 

  • 家賃 56,000
  • 電気代 2,000
  • 水道代 1,500
  • ガス代 1,000
  • 食費(外食)18,500
  • 食費(食料費)15,000
  • 交通費 10,000
  • 趣味に使うお金(CDとか)23,000
  • 教材・文具 10,000
  • 生活必需品(洗剤とか調味料とか)3,000
  • 携帯料金(iPhoneとポケットWi-Fi,auです。) 11,000

 

合計  約138.000円

 

とこんな感じです。

 

 

 

光熱費の参考として、ライフスタイルを紹介しておきます。

 

・調理にはIHをつかっている。(掃除がめちゃくちゃ楽なのでオススメ)

・ユニットバスなのでシャワーのみ。(つまり、ガスはシャワーの時にしか使わない。)

・エアコンはほぼつけません。つけても2時間ほど。扇風機は1日3時間くらいつけます。

・暖房はコタツ。1日平均で3時間くらいかな?

・テレビ、ビデオデッキのコンセントは抜きません。

・家電は電子レンジ、洗濯機、冷蔵庫でコンセント差しっぱなし。

・洗濯物は洗濯機、乾かすのは天日干しで、3日に一度くらい洗濯をする。

 

 

 

といった感じです。

ほぼ、家にいないのであまり光熱費はかかっていません。

 

友人などの話を聞いても、かなり光熱費は安いようですが、自覚はしてません。節約しようともせず、普通に暮らしています。

 

 

 

趣味に使うお金が多い月だと14万円近くいっちゃいます。先ほど紹介した例がそれです。

 

ですが、それを省いて最低限の生活をしている月はコミコミで10-11万円でなんとか生活できます。

(食費も節約しまくればより質素で、お金のかからない生活ができます笑)

 

 

食費は、自炊と外食が4:6くらいの割合なのでこんな感じになってますが、人によります。外食もマックとかオリジンなので比較的安いところを1日1.2食食べてる感じです。

 

周りの1人暮らしの友達から聞いた話を紹介すると、

ご飯は納豆と白米でいいという友達は月に2万円もかからないそうですし、ラーメン大好きな友達は月に6万とかかかってます。

 

 

 

交通費はアルバイトに行く際や、学校の実習なのですごいとられます。

アルバイトの場合は給料として負担してくれますが、実習のほうが実費になるので、節約することはできなさそうです。

 

 

家賃携帯代は、自分次第ですね。

家賃についてはまた後日ふれると思いますが、お家選びの時点で決まることです。慎重に選びましょう。

携帯代も、新たに契約すると安くなったり、乗り換えで安くなったりします。それも後日紹介します。

 

 

 といった感じですね。

私の1ヶ月の生活費は、だいたいこんなものです。

 

現役大学生の証言なので確実です。

 

 

これでも、自分なりに節約はしているつもりですが、もっともっと節約できる点はあります。

 

それは、自分の稼ぎに合わせればよいです。

 

そう、自分の稼ぎですよ!!!

 

 

次回は1ヶ月にどれくらいアルバイトをしているか紹介したいと思います。

 

 

それでは、また次回〜