ぽにょの1人暮らし奮闘記

2015年4月から1人暮らしをはじめました。これまであったトラブルとその対応策についてのまとめ。私自身が夢に向かって奮闘するはなしです。

ウツからダッシュツ!

 

こんばんは!!

 

お久しぶりです。

なかなか規則的に更新できない〜!!

 

けど、日記ってそんなもんですよね。

 

 

さてさて、本題に!

 

 

今回は、

ウツからダッシュツ!

です。

 

 

まぁ、そのまんまです!

 

あんなに毎日自分の悪いところばかり見て、

どんよりと沈んでいたのに、

 

前回の更新の時を境に

パッと明るくなりました。

 

 

今回改めて感じたのは、

誰でもいつでも鬱になり得る

ってことです。

 

 

よくテレビとかでも聞きますが、本当にそう。

気がつかないうちに、沈んでいる。

 

 

 

 

私は今まで、「鬱」になる感覚がわかりませんでした。

 

 

特に、わたしは教員免許を取得しましたが、

もしも先生になるんだったら、

生徒の気持ちがわかる、感じ取れる先生になりたいと思っています。

 

 

どこかで友人が言っていました。

 

『先生になる人っていうのは、

 大半が学校が楽しかったから、先生になる。

 だから、大半の先生が、

 学校に来たく無い生徒の気持ちってのは到底理解できない。

 

 でも、その理解できてい無いっていうのを自覚することが大事なんだよ。』

 

 

その時は、

あぁ、なるほど、そうだよね。

でもさ、来たく無い理由ってなんかあるでしょ?

生徒の関係とか先生のせいとか。

その生徒の気持ち考えて、対策すれば、その子も絶対来てくれる。

わたしはそうしたい。

 

 

って考えてました。

 

 

今思うと、そんなことしても無駄って思います。

 

 

 

「鬱」 にも、「行きたくない」にも、

具体的な理由は無いんですよね。

(様々な事情があるとは思いますが、今回は鬱に焦点を当てます。。。)

 

 

あ、本当に本当に初期のきっかけってのは、あると思います。

根源というか。

 

 

でも、その具体的な理由は本人でもわからないんです。

 

というか、わからなくなっちゃって、

ぐしゃぐしゃになって混乱する。

 

 

 

 

「鬱」っていう症状は、

 

 

ただ、自分の中の、暗いところにいて、

考え事をしていて、

自分ととことん向き合って、

うっかり自分の闇を見てしまったんだと、

 

 

 

そうわたしは思います。

 

 

普段生活していて、見ていない部分。

 

 

 

 

 

自分も他人も知っている自分

自分だけが知っている自分

他人だけが知っている自分

自分も他人も知らない自分

 

 

有名な、ジョハリの窓ってヤツですね。

 

 

 

 

そのなかの、

「自分も他人も知らない自分」

を知った時に、絶望して鬱になるんだと思います。

 

 

 

というか、わたしはそれで鬱になりかけました。

 

 

自分はこんなにも無能なのかと、

他人にも言われたことないようなことを自分で思いついてしまい、

どんどん沈んでいくのがよくわかりました。

 

 

 

それが鬱だと思います。

 

 

 

わたしの場合、初期症状で自分で気がついたのが、

不幸中の幸いでした。

 

 

「あ、このままだとまずい。沈んで底を見ることになる。

 今、浮上しないとやばそうだ!!」

 

 

 

その時に、まず、対策として、バイトを辞めました。

 

 

それと、自分がアタマおかしいのでは?と思い、

思い立った次の日に、カウンセリングに行こうとしました。

 

 

 

 

そうしたら、もう次の日には、晴れやかな気分でした。

いつもの自分でした。

 

 

自分が知っている自分 でした。

 

 

その安心感は計り知れないです。

本当に安心したのを覚えています。

 

 

 

 

 

それから、毎日が嵐のようでした。

 

 

気がついたら布団の中にいて、眠りについている。

気がついたらもう朝で、1日が始まっている。

一日中石や土を触って、

帰ったら絵を描いて、少しだけ勉強する。

 

 

寝ている時間がもったいないくらい。

だから6時間くらいしかねてません。

(本当は8時間くらい寝たいのですが。。。)

 

 

 

繰り返しの日なんて無い。

毎日毎日、自分を塗り替える。上書きしていく。

 

 

全部が自分のための時間でとても愛おしい。

 

 

ゆっくりと、でも確実に、

時間はどんどん進んでいます。

 

 

 

私が鬱になりかけた1ヶ月間も、

とても貴重な期間だったと思います。

 

 

新しい自分をみつけ、向き合うことができました。

 

 

 

 

「鬱」ってこわい。

けど、おもしろい。

 

 

 

もし、今、鬱の症状を持っている方がこの文章を読んでいたら、

 

 

 

ただ言えるのは、

もっと自分に素直に生きて。

 

っていうことです。

 

 

決断するなら、今。

 

 

今という時間しか、私達にはないんです。

未来も過去も 今 にはかなわない。

 

 

 

 

何か物事を決断する時、

私は恐怖と戦います。

 

 

でも最近気がついたんです。

 

 

 

 

人間、簡単に死なない。

殺されない。

 

 

ましてや日本は最低限度の生活が保障されています。

 

 

 

何したって、

 

 

死なないんです。

 

 

 

じゃあ、私たち何を恐れるのか?

何を恐れて決断しない?実行しない?

 

 

借金しちゃうから?

迷惑かけちゃうから?

失敗するかもしれないから?

 

 

 

私が恐れているのはなんだ?

 

 

 

恐れるものなんて本当はないんじゃないかと思うんです。

全部自分のなかの言い訳に過ぎない。

 

 

 

でも、

言い訳したっていい。

自分から逃げたっていい。

目を背けてもいい。

 

 

 

どんな歩き方をしてもいいんです。

だから、正解もない。

 

 

 

 

じゃあ、私たちには、なにがあるのか?

 

 

 

 

   自由

 

 

 

ただそれだけしか、ないんだと思います。

 

 

 

だからこそ、自分に素直に生きたい。

そう思うのです。

 

 

 

 

 

 

以上!

 

 

今回もふんわりとしたテーマになりました。

私の気分は、今こんな感じです笑

 

 

次回こそ、役に立つ情報を配信したいと思います!

 

 

コメントや、リクエストお持ちしています!!!!

 

 

ぽにょでした〜〜

 

f:id:popoponyo1119:20170610024905j:plain

最近調査に行った北海道伊達の河原です〜

キラキラする

 

こんばんは〜〜!

ぽにょです!

 

ます、小さなお知らせが。。

 

先日から行っていたクラウドファンディングにて、

皆様のご協力のおかげで、

 

 

ななんんと!!!

 

 

 

合計27000円も集まりました!!!

 

 

ありがとうございました!!!

 

 

更新をサボってしまったので、

次回もしやるとしたら、もっと集めたいなぁと思いました。

 

 

これから色々実行していきますので、

おたのしみに!!✨

 

 

 

さてさて、本題へ。

 

 

今回は

キラキラする

です。

 

 

さあ、題名とは裏腹に、ネチネチといきますよ!

(そうゆうの嫌いな人は読むなよ〜!)

 

 

 

 

なんと、なんと、

 

先月始めたキッチンのアルバイト、

一ヶ月で辞めてしまいました。。。

 

 

いつからこんなクズになったのでしょうか!

 

 

自分でもよくわからないのですが、辞めちゃいました。

 

 

バイト先になんの問題もなかったのです。

 

優しく丁寧に教えてくれる店長、

楽しいバイト仲間、

絶対将来役立つスキルを取得できる

 

 

なのになのに、出勤日に

 

あ、やばい、もう無理だ。

 

 

と思ったんです。

 

 

 

毎度毎度、バイトに行く前に相当ナイーブになっていたんですけど、

それがひどすぎて、限界がきてしまいました。

 

(相当な迷惑をかけたに違いない。。。)

 

 

 

でも、わたしは言ってはいけないかもしれないけど、

 

すごく気分が晴れやかだったんです。

 

 

 

あぁ、もうバイトに行かなくていいんだ!

 

って思った瞬間に、すごい安心したんです。

 

 

 

これが、私なんだなぁ、と。

自分を実感しました。

 

 

私が私を実感できる、いい機会だったんだと、

思うようにしています。

 

 

働くことが嫌だったのか、

そもそもやる気がなかったのか、

 

原因は私にもよくわかりません。

 

 

なんか、アルバイトに行く自分が想像できなかったんです。

 

 

 

それがつい昨日の話です。

 

 

そして、

『アルバイトがなくなった私』が今日生まれたわけなのですが、

スゲエんです!!

 

 

世界がキラキラして見えたんです。

まじで。

 

 

最近、感情の高ぶりが無くて、

どんどん落ちていくのを感じていました。

 

たぶん、鬱になる時ってこんな感じなんだろうな、

と思いました。

 

 

でも、アルバイトがなくなった今日、

自転車で学校に行く時に、

 

空を見て、「青い」

木を見て、「緑が綺麗」

髪が風にふわっと持ち上げられて、「気持ちがいい」

洋服を通り抜ける風を感じて、「すずしい」

照りつける太陽に、「エナジ〜〜〜!」

 

って感じたんです。

 

 

今まで、自分と世界が分離していて、

見えいていても、感じていなかったものが

一気に押し寄せてきたのが分かりました。

 

 

 

そんな1日の最後に、ある人のブログをふと読みました。

 

 

そのひと、

 

めちゃんこキラキラしていたんです。

 

 

海外にトランポリンを持って行って、子供にプレゼントしているんです。

子供の、みんなの、笑顔のために。

 

 

あぁ、このキラキラした感情!!!!

忘れていた!!!!

 

 

高校時代、よさこいや演奏の時のみんなの一体感

ラクロス時代、ゴールしてみんなとハイタッチした瞬間

サイゼ時代、めちゃんこ混んだ後のヘトヘト感、充実感

学部生時代、野外に行って火炎状構造見た時の興奮

沖縄行って、こんな面白いひとがいるのかという驚愕

 

 

いつだって、興奮が私にはありました。

 

 

でも、アルバイトイヤイヤ病によって、

外部と通信しなくなった私は、ふさぎこんでいました。

 

 

 

あ〜〜〜〜!

もったいない!!

 

 

もっともっと、キラキラしよう。

 

 

べつに、周りから見てキラキラ見えるようになりたいんじゃない。

 

 

自分が心の底から楽しみたい。

 

 

 

ただそれだけ。

 

 

 

そんな感じで、完全にプラス面にスイッチが入った私です。

 

できるできる。

 

 

こんなクズでも、生きてる。

殺されない。

 

 

ならばクズに生きよう。

自分が楽しもう。

 

 

そんなことを考えた夜でした。

 

 

ぽにょでした。

 

 

f:id:popoponyo1119:20170524020649j:plain

よさこい

f:id:popoponyo1119:20170524020657j:plain

ラクロス

f:id:popoponyo1119:20170524020710j:plain

宇宙展

f:id:popoponyo1119:20170524020726j:plain

サイゼ

f:id:popoponyo1119:20170524020753j:plain

火炎状構造

 

 

コメントお待ちしております〜!

応援でも、バッシングでも。

リクエストでも。

 

 

次回の更新内容は決まっていません!

ごめんなさい!

 

パワー

 

こんばんは。

 

最近、新しい勉強を始めたぽにょです。

 

頭がパンパンです泣

 

 

しかも、勉強をしていると、自分自身のことを考えたり、

自分と戦う機会が多くなって、

結構しんどくなってきます。

 

 

まぁ、それも楽しいんですけどね。

 

 

それはさておき、

本題に移りましょう!

 

 

今回は

パワー

です。

 

 

皆さんは、自分のパワーが無くなってきた!

と感じたら、何をしていますか?

 

 

美味しいご飯を食べる?

元気の出る音楽を聴く?

好きな場所に行く?

運動をする?

とにかく寝る?

 

 

自分を奮い立たせて、パワーをチャージする方法は

たくさんありますね。

 

 

私は自分一人でチャージすることも多いですが、

それだとなかなか回復に時間がかかるのです。

 

 

私の個人的な意見ですが、

自分のパワー回復方法で、一番手っ取り早いのが、

 

他人からパワーを吸い取ること!!

 

 

つまり、

親しい友人ととんでもなくくだらないことを話す

テレビを見て、本を読んでみる

大好きなアーティストのライブに行く

 

そうやって、他の人から吸収するのです。

 

 

今日、私は、尊敬している方のライブに行きました。

 

高尾 伶さんという方なんですけど、

爽やかで、透き通る声の持ち主です。

 

 

 

数年前に新宿で路上ライブをしている時に偶然通りかかりました。

ほんの一瞬しか聞いてないのに、なんか耳に残っていたんですよね。

 

 

でも、通り過ぎて、私はそのままタワレコに行きました。

 

 

お店の中で、ふと、

あ〜〜〜、あの人の歌、なんか好きなんだよなぁ

 

 

そう思って買い物を済ませてすぐに、路上ライブの現場に戻って、

(そうしたらもう終わって撤収しているところでした、セーフ!)

そして、CDを買いました。

 

 

その時も、本当に素敵な笑顔でお礼を言ってくださって、

人柄が、声とか曲に出ているなぁ〜〜〜〜!

さわやかだ〜〜!

と思いました。

 

 

それから度々ライブにお邪魔するようになりました。

 

 

伶さんの歌を、声を聞くと、

なんか嫌なものとか悩みがす〜っと流されるような感じがするんです。

 

それでいて、自分をふわっと奮い立たせてくれるんです。

優しいけど、芯があって本当に素敵な曲なんです。

 

 

気になった方は、是非聴いてみてください。

 

YOUTUBE - 高尾伶 公式ホームページ

 

 

これは、数ヶ月かな、前に更新された動画なんですけど、

今日のライブで聞いたら、

 

さらに透明度が増して、心地よいサウンドになっていました。

 

 

 

 

とにかく何が言いたいかって、

 

今日はライブでパワーチャージしたっていうことなんです。

 

 

こうして人にパワーを発信してる人がいます。

そこから吸収するんです。

 

 

そうすると、今まで自分の中にはなかった、

異なる種類のパワーがゲットできます。

 

 

それをそのまま自分に使っても面白いし、

自分のために変換して使ってもいいですよね。

 

 

こうして、自分だけでは絶対に補いきれないものは、

人からもらうのです。

 

 

自分一人でなんでもできるわけじゃないんだから、

人を頼って当然です。

 

 

そこに罪悪感を感じて、引っ込んでしまうのはもったいない。

まわりにはパワーが溢れています。

 

 

 

使えるものは使っておけ!

 

とよく言いますが、その通り。

 

 

 

人に頼るのです。

たくさん頼ったら、その分、人を助ければいいんです。

 

 

簡単なこと。

 

 

 

もう眠くて文章が打てなさそうなので、この辺で。。。

 

 

 

研究スイッチが入って、頑張っている

ぽにょでした〜〜〜〜!

 

 

コメントやリクエストお待ちしています!

 

f:id:popoponyo1119:20170520021221j:plain

伶さん、まじでかっこいい〜〜!!

みんなきいてきいて!

自分を知ること

 

おはようございます。

 

 

バイトのない日は本当に目覚めのいいぽにょです。

 

 

 

朝から、友人がこう呟いていました。

 

「仕事が嫌すぎて、電車で泣いている」

 

 

GW明けとはいえ、嫌すぎて泣くって、

相当無理してるやん!!

 

と思いました。

 

 

 

それと同時に過去の自分を思い出しました。

 

 

私は、大学一年生のときに、一年間だけサークルに入っていました。

 

もちろん楽しいこともたくさんありました。

初めての経験ばかりで、毎日が新鮮でした。

 

 

しかし、ある日、朝練に向かうべく、

40分間、駅まで自転車をこでいる間に、

 

 

 

「あれ?自分何してんの??」

 

って思ったんです。

 

 

そして、おっちゃんしかいない電車の中で、

 

なぜか涙がこぼれてきたのです。

 

 

泣く気なんてさらさら無かったのに。

 

 

 

 

そのときやっと、

 

体が、自分が拒否していることに気がつきました。

 

 

 

その日から、サークルをサボるようになり、遅刻しまくり、

大変心配され、迷惑もかけました。

 

 

そして三ヶ月後、私はサークルを辞めました。

 

 

 

サークルを辞めるときに、

引き留めてくれる人がいたり、

親しい友人がいたり、

相談に乗ってくれる人もいました。

 

 

 

この友人たちと活動できなくなる、

自分が弱いだけだ。

まだ、続けられるはず。

これは逃げている。

辞めちゃだめな気がする。

 

 

そんなことも考えました。

 

 

でも、これ以上続けて、自分のためになるのか?

もう私にやる気が無いじゃあないか。

 

 

 

「やっぱり、辞めよう。」

 

 

 

そしてサークルのみんなの前で、

泣く泣く、お別れの言葉を言ったのでした。

 

 

 

そして辞めてから、しばしば、辞めたことを後悔しました。

 

 

でも、本当に気が楽になりました。

 

 

それは私にとって良いことで、

非常に爽やかに朝を過ごすことができました。

 

 

 

 

 

さあ、何が言いたいかというとですね、

 

「自分を知ることは大事」

 

ということなんです。

 

 

 

今の仕事は楽しいですか?

 

いや、楽しくなくてもいい、

自分の居場所はありますか?

ここでなら、がんばれる、と言う場所。

 

自分に嘘をついていませんか?

 

 

特に私たち20代。

まだまだこれから。

 

(っていうか、どの年齢でも、何したっていいんですけどね!)

 

 

 

自分の幸せのために、自分を知ることは大事です。

(なんか宗教の勧誘みたいですが、本音ですよ!!)

 

 

そこで超オススメなのがコレだーーーー!

 

 

無料性格診断テスト | 16Personalities

 

 

ハイ。

 

これ、何かと言うと、

性格診断です。

 

 

もし時間があればやってみてください。 

10分ほどで終わります。

 

 

性格を16のタイプに振り分けてあります。

 

これ、他のサイトで読んだかぎり、

会社などでこれをテストして、自分のこと部下の性格を知ることで、

仕事の効率や配置を考えるために研究されたそうです。

 

 

そのため、ものすごく詳しい紹介をしているので、

とても面白いです。

 

 

最近悩みまくっている私を助けてくれました。

 

 

 

なんでも中途半端な私

人と話すのが苦手な私

ストレスを感じやすい私

 

 

それを、性格診断では、こう書いていたのです。

 

 

新しいことが好き

多くの人から聞き、少ない人に話す

感受性が高い

 

 

 

 

 

おおお!

 

 

なんか、自分を肯定してくれた感じがしました。

 

それと同時に、人口の5%ほどらしいのですが、

同じような性格の人がいる

 

そう知ったときに、なんだか安心しました。

 

 

 

どうやら、

理想が高すぎるゆえに、自分が折れる

人の気持ちを深読みする

ロマンチスト

 

 

 

意識していなかたけど、

わたしは理想主義者なんですね、笑

 

 

こんな感じで、自分分析がはかどります。

 

 

そうすることで、

悩んでいるときに安心できたり、

いまとは違う道を知らせてくれたりします。

 

 

自分を知るひとつのツールとして、使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

皆様の幸せを願うのも、わたしの性格です!笑

 

 

ではでは、この辺で。

 

 

コメントいつでもお待ちしています!

ぽにょでした〜〜〜

 

f:id:popoponyo1119:20170508095611j:plain

(サークルやってた頃のわたし、笑。と友人達。)

防犯について!

 

こんばんは。

 

久しぶりのひとり暮らし情報の更新です。

 

 

今回は

防犯について!

です。

 

 

女の子なら当然、心配すること。

防犯のことっ!

 

 

隣の人は大丈夫かな、、、

トーカーとかいるかも、、、

 

郵便と偽って侵入するして女子大生殺害、、、

 

 

というニュースを聞いたりします。

 

 

この世界、どこにどんな人がいるかわかりません。

 

 

今日も、昼間に動物のように叫ぶ人がいました。

(多分近くに住んでいる人です。毎日叫んでる。)

 

 

なので!

一人暮らしを始めるときは、防犯のことは結構気にしたほうがいいです。

 

 

私は特に防犯面はよく考えなかったので、

皆様には考えて欲しいと思います。

 

 

 

 

なんの防犯もない部屋(鍵とか普通の鍵で誰でも合鍵作れちゃうやつ)

を選んだ私は、

お母さんや友達のお母さんにめちゃくちゃ心配されました。

 

 

 

私はかなり無神経なので、全然当てになりません。

 

 ですが、そんな私でも思うことがあったので記事にしました。 

 

 

 

二年間ここに住んでいますが、

「私には」何にもありません。

 

私には、、、、

 

 

 

去年の暮れでしょうか、事件がありました。

 

 

深夜に家に帰ると、アパートの前にパトカーが2台止まっていました。

 

 

 

女の子のすすり泣く声と、

警官たちが話し合う声が響いていました。

 

 

 

ーーーー只ならぬ雰囲気

 

 

すると、隣のアパートで何かあったようで、

私のアパートにはすんなり入れました。

 

 

 

様子を見た限り、こんな状況でした。

 

 

多分、

隣のアパートの一階に住む女の子の部屋に、

不審者か泥棒が入って、その子が遭遇した。

または、何かされたか、、、

 

 

窓が開けっ放しになり、

女の子はすすり泣いて、うずくまっていました。

 

 

 

その一週間後、

 

そのアパートの住人の4人中3人が引っ越しました

 

 

 

何があったのかは、完全に推測ですが、

何かがあったこと、は確かです。

 

 

 

そのとき、自分の部屋は防犯大丈夫か???

 

と思い、見直しました。

 

 

そうしたら、以外と条件が良い家だったことがわかりました。

 

 

  • 二階に住んでいること

  (これ、本当に大事。侵入のしやすさが格段に変わる。)

  • 廊下側の窓は目線より上で、しかも格子とガラスにも鉄線が入ってる。 

  (簡単に窓が割れない、侵入できない構造になっている)

  • ベランダがあるすぐ隣に建物がある。つまり、ベランダのすぐ脇は隣の家の壁になっている。

  (これもおおきい。日当たりが本当に良くないけど、すごい侵入しにくいと思う)

 

 

といった感じです。

 

 

だから、ベランダにパンツとかを干しても、誰にも見られません。

意外と、これ良いです。

何も配慮する必要がないので、楽です。

 

 

一方、隣のアパートは、窓が道沿いにあって、普通のガラスで、

一階にある策も簡単に乗り越えられてしまう高さでした。

 

洗濯物とかもすぐに取られちゃいそうです。

 

 

 

ちょっとしたことかもしれませんが、

部屋を選ぶときに、少し配慮をするだけで、

安全性、安心感が格段に変わってきます。

 

 

まとめると、

 

部屋を選ぶとき、安全性の面で確認する事項は以下の通り。

(あくまでも個人の意見です)

  • 何階に部屋があるのか?
  • 窓の位置は? 低いと良くない。と思う。
  • 窓の種類は? 鉄格子があると良い!
  • 洗濯物を干す位置は? 道沿いは良くない。
  • 鍵の種類は? 複雑なものだとなお良い。
  • アパート周辺の策の高さはどのくらいか?

 

です。

 

 

これから一人暮らしする方々、ぜひチェックしてみてください。

 

 

皆様が安心安全なお部屋を選べますよう、この記事をまとめました。

お役にたてると幸いです。

 

 

相談などありましたら、コメントなどお待ちしています!!

 

 

 

 

以上、ぽにょでした〜〜〜〜!

 

 

極める ということ

 

こんばんは〜〜!

 

新しいアルバイトでズタズタになってる

ぽにょです!笑

 

優しい人ばかりなので、なんとかやってます。

今度はキッチンです!

 

 

 

さてさて、今回のテーマは

極める ということ

です。  

 

 

私はいつも、何をするにしても、

何かしらの理想像をもって行動します。

 

、、、というと、なんか意識高いやつみたいに思われるかと思いますが、

これは生きていれば必ずやっていることだと思います。

 

 

例えば、焼肉を食べる でも理想像があります。

 

相手が誰を焼いて、たべるのか?

私は次に何を食べたいか?

この肉はこうなったらうまい!

じゃあ、今はひっくり返さないでおこう

 

など。

 

 

アルバイトをしてる時も、

ホイップ綺麗にもったらおいしそう!

ソースはこうかけたら綺麗。

キッチンの〜くんみたいになりたい〜

 

 

とか!

 

 

これは、皆さん共通事項だと思います。

 

 

そして、理想を持ってやるのは素晴らしいこと。

 

 

でも、[理想] と呼んでいる時点で、

まだ自分はその理想にはなってないわけです。

 

 

私は、[理想]はあるけど、

今まで、そこに届いたことがないんです。

つまり、物事を極められないんです。

(極めきれない、というのが正しいかもしれません。)

 

 

例を挙げると、高校の時は吹奏楽、勉強がありました。

 

吹奏楽では、トランペットを吹いていました。

ダンスを踊ることもありました。

 

気持ちは、もちろん、憧れの音や

憧れの姿になるべく、切磋琢磨しました。

ほぼ毎朝、練習。練習。

 

でも、トランペットのみんなと音が合わない。

音程は合うのに、音色が合わない。

 

 

だから、吹かなくていい ってよく言われました。

 

 

未だに、何が悪かったのか、よくわかりません。

 

 

ですが、それがとても辛かった。

 

私はなんで上手にならないの?

譜面通りに全部吹きたい。

 

 

結局、叶わぬまま、引退しました。

 

 

 

一方、勉強はそこそこできました。

(アタマ筋肉高校だったので、偏差値はそんなに高くないです)

 

クラスで2.3.4番目くらいをいつも争っていました。

3年間の評定の平均も5段階で4.6くらいでした。

 

でも、100点は取ったことないし、1番もとったことがありません。

もっと頑張れるはずなのに、

自分で言い訳して、なんとなくやっていました。

 

 

それでも、この高校三年間は自分にとって大きかったです。

今にもそれは生きています。

 

 

 

 

こういったように、[理想]に届かない時、

私はよく悲観的になってしまいます。

 

 

理想が高すぎる?

何が足りてないの?

やればいいことも分かっているじゃないか。

なんでやらないの?

これは好きなことじゃない?

じゃ違うことなら頑張れるの?

いやどうせ私は100点を取れない。

じゃやる意味ないじゃん、、、

 

 

みたいな感じです。

すんごい悲観的です。

 

笑ってしまうくらいに。笑

 

 

 

でも、周りには

 

それでも頑張って克服する人、

自信を持っている人、

前向きにひたむきに頑張れる人

 

がいます。

 

 

これは、私にとってすごいことなんです。

 

 

自分の理想にたどり着かない時、皆さんはどうしていますか?

 

是非とも教えて欲しいです。

 

 

 

だから、私は高校を卒業して、自由な時間が増えたので、

色々なことに手をだしています。

 

 

そんな自分が好きでもあるし、嫌いでもある。

ギャップがすごい大きくて自分でも戸惑います。

 

一つのことが続かない。

 

 

これは私の人生の大きな問題かもしれません。

もしかすると、大きな長所であるかもしれませんが、、、

 

 

 

っていうかんじで!

今、鬱な気分だったので、

ここで吐き出させてもらいました。

 

 

読んでくださった方々、ありがとうございます。

 

 

 

コメント、いつでも待ってます!!

 

では、このへんで。

 

 

 

ぽにょでした〜〜〜〜!

 

f:id:popoponyo1119:20170503151057j:plain

(最近の落書き)

沖縄マジック

 

こんにちは!

 

いよいよ実験が忙しくなってきたぽにょです!!

 

 

そして、お久しぶりです。

現実を生きるのに精一杯てブログが更新できませんでした。

 

さてさて、報告が遅れました。

 

私は先月、大学を卒業しました。

ひゅ〜〜〜!!おめでと〜〜う!

 

それでも、物足りないのと、

やり残したことがたくさんあったので、

大学院に進学しました。

 

 

なので、まだこのビンボー生活が続きます。笑

 

 

今月も、いろいろ報告したいことがあります。

とくに、我が家に電波が入ったので、落ち着いたらそのこともまとめたいと思います。

 

 

 

今回は、

沖縄マジック

です!

 

 

 

みなさん覚えてますか?

しゅーさん!!

超絶アクティブな方です!

 

 

そのしゅーさんと沖縄にいってきました!

 

 

行ったきっかけは、

 

わたしが

沖縄に行った事がなくて憧れてるんだよ〜〜!!

と言ったところ、

 

え!!!じゃあ行こうよ!!!

面白い人たくさんいるから会わせたいし!

 

という感じで秒速で決まりました。

 

 

それがちょうど旅行の1ヶ月前でした。

 

普通なら、飛行機を決めて、宿を決めて、

と色々予約をする時期ですね。

 

 

ですが、わたしはズボラなので、

宿は最悪、テントでいいや!!

という感じでしたので、その時点で宿はとっていませんでした。

 

とりあえず、しゅーさんと私は、

飛行機だけ予約をとりました。

 

 

そして…

フライト1週間前…

 

 

あれ…

流石に宿取らないとやばくないか…

 

しゅーさんはテント派かな…??笑

 

 

と思い、しゅーさんに

宿はどうするの〜〜?

と、連絡したところ、

 

 

え??宿はその日にとるもんだよ!

決めちゃったら行動範囲が決まっちゃうし!

もしかしたら誰か泊めてくれるかもしれないし!

 

 

と言ってました笑。

 

早速、しゅーさん、出ました!

本当すごい!!!

 

 

そしてそして、いよいよ沖縄に到着!!

 

 

空港の駅で、早速1人の女性に合わせてくださいました。

 

その人をろうさんと呼ぶことにしましょう。

 

 

ろうさんは、すごい元気そうな方でした。

しゅーさんとはよく連絡を取るそうで、

すごい楽しそうに会話をしてました。

 

 

そしてろうさんの家にお邪魔して、

沢山の話をしました。

 

 

 

ろうさんは、スピリチュアルな感覚の持ち主で本当に話が面白かったです。

 

神様

家紋

オルゴナイト(樹脂の中に好物が入ったお守りみたいなものらしい)

ユタ(沖縄にいる、特別な力を持った人たちのこと)

 

 

こんな話がでてきました。

 

 

ふぁーーー!!

おもしろ!

 

 

普段、私は大学生な訳で、理系なわけで、

今見えるものだけ、数字の世界で生きています。

 

神とか、信じてるの?笑

神様とか役に立たないじゃーーん!

おばけ?嘘でしょ?笑

 

みたいな感覚でした。

 

そうゆうのが見える人は、

きっとやばい人だ、笑

 

と思ってました。

 

 

そもそも、そうゆうことに触れる機会が少ないので、あまり考えた事がありませんでした。

 

 でも、沖縄にきて、そんな感覚を持った人に出会って、考えの方向が変わりました。

 

嘘とか、ほんととか、

戯言と、真実とか、

見える、見えないとか、

 

そういったことに、線を引かなくてもいいのではないか??

と思ったんです。

 

その人の中にはそれがあるわけで、

嘘とか本当とかないんです。

 

だってその人がそう言ってるから。

 

その発想を持つ人がいる、

ということのみが事実なんです。 

 

だから、その、境界線は存在しないと思うのです。

 

そこで、線をひけば、線の内側は自分と関係あるけど、

外側は関係ないと思ってしまう。

世界は広いのに、線を引くことで、自分の世界は狭まってしまいます。

 

 

でも、先ほど言ったように、

引く必要がないなら、自分の中に両方とりこめるんです!

 

ぜーーんぶ自分の世界!!

うひょ〜〜!

ワクワクしませんか?笑

 

 

ということで、

ろうさんの世界を自分にとりこみたい!

と思った私は、いろんな話を聞きました。

 

 

ろうさんは、すごい人なんです。

 

自分についている神様がわかるんです。

話を、コミュニケーションをしているんです。

 

 

だからこそ、日常と神聖なものが近くて、

自然と神様に引き寄せられて、行く場所でいろんな事が起こるみたいです。

 

 

事例を聞いて本当に鳥肌がたってしまいました。

 

 

 

といった感じで、しゅーさんは早速面白い人に会わせてくれました。

 

 

 

 

さてさて次〜〜!!

 

 

しゅーさんと、ろうさんと、カフェに行きました。

 

 

そのカフェには、いろんな人が集まっていました。

 

楽器を演奏する人、

絵を描く人、

おしゃべりする人、

子供と遊ぶ人、

仕事をする人、

だらだらする人、

 

本当に様々でした。

 

 

そこもまた、とても居心地が良くて、

オーナーさんの人柄が、

そのまんまお店の雰囲気としてでていました。

 

 

あったかくて、ゆっくりとした時間の流れを感じました。

そうゆう時間は本当に愛おしい。

そこで飲んだアイスのハーブティーと、黒糖、ご飯は絶品でした。

 

 

f:id:popoponyo1119:20170423122406j:image

 

 

そこからまた、移動して、

その日はゲストハウスに泊まりました。

 

 

初めて、ゲストハウスに泊まったのですが、

すごい雰囲気のいいところだったんです。

 

 

オーナーが、すごいニコニコしながら、

「よくきたねぇ〜〜!」

と迎えてくれました。

 

入ってみるとフランス人が3人いました。

 

 

ワオ!

こ、これがゲストハウス!

ほんとに家みたいな感じでした。

 

 

 

そしてせっかくなので、

むさし+フランス人+私達

でお酒片手に、語り合いました。

 

そこで私は初めて泡盛をのみ、イエガーを飲みました。

お酒は少ししか飲めないのですが、飲んでみたくて飲んじゃいました!笑

 

 

そして、話をしている間に、

むさしのおばあちゃんがユタらしい!

という事がわかりました。

 

ここでもまた、神聖なものが!

沖縄は本当に不思議な場所です。 

 

むさし自身も、手相を見れたり、人のオーラを色で見れたりするみたいで、

フランス人が人生相談してました笑

 

 

私も手相を見てもらったところ、、、

 

車にきぃつけや!

あと、純粋すぎてキムジナー見えるかもしれんな!笑

 

と言われました笑

 

 

 

キムジナーは、赤い肌の少年で、

なんかの木に宿ってるらしいです。

座敷わらし的なアレで、いたずらしてくるけど、いるといい事があるらしいです。

 

 

むさしも、フランス人もほんとに面白くて、

その日に泊まってよかったなぁ〜〜って、思いました。

 

 

もしかすると、夏休み、そこでアルバイトすることになるかもしれないです!!笑

研究を早く片付けて、沖縄に行きたいです。

 

 

それからの日々は、食って寝ての繰り返し!笑

 

 

結局宿代は1週間いて5000円しかかかりませんでした。

泊めてくださった方、本当にありがとうございました。

 

 

泊まった場所は、

 

ろうさんの家

むさしのゲストハウス、

焼き物をやってる方の家、

違うゲストハウスとか、、、、

 

ほんとに楽しかったなぁ〜〜!!

 

………

 

 

そんなこんなで!!!

語りに語りきれない沖縄旅行でした。

 

 

もし、話を聞きたかったら連絡ください!笑

 

 

 

改めて、まとめると、

 

沖縄は人と神聖なものとの距離がすごい近い

 

ということです。

 

 

 

そこで感じたのは、「新しい感覚」でした。

 

 

新しいもの、ものめずらしいもの、美しいもの

古いもの、ありふれたもの、汚いもの

 

すべたを自分の中に取り込んで、

取り込んでから、選ぶ。使う。引き出しにしまう。

 

 

そうして、自分を広げていきたいと思うのです。

 

 

 

なんか、抽象的な話が多かったですね。

次回はもっと物理的な話です!

 

 

こうゆうことを考えるのも、楽しいですよ。

 

 

 

ではでは、近いうちに!!

 

 

ぽにょでした〜〜〜!!

 

コメント・リクエストお待ちしています!

 

 

 

ーーーーーーーー

 

あとすこし広告を。。。

 

 

私、地学の実験をするのと、日本一周のために、

クラウドファンディングで資金集めをしているんです!

 

 

先日のブログ「私の野望」にて、綴りましたが、

 

私は、

でんじろう先生のようにたのしく地学の面白さを伝えたい。

イモトのように世界中を飛び回りたい!

と考えています。

 

これからの大学院生活の中で、

できることをやっていこうと思います。

 

いよいよ本格始動開始します!!

 

よろしければ、拡散と支援をよろしくお願いします!!

 

camp-fire.jp

 

f:id:popoponyo1119:20170424002653j:plain

写真はネパールにて。