ぽにょの1人暮らし奮闘記

2015年4月から1人暮らしをはじめました。これまであったトラブルとその対応策についてのまとめ。私自身が夢に向かって奮闘するはなしです。

初路上〜その2〜

 

こんばんは。

 

世界一周の結果待ちをしていて、

心ここに在らず なHARUKAです。

 

通ってるといいなぁ〜〜〜!!

ドキドキドキ!!

 

(ブログ書いている間に結果がきました)

(なんと落選!!超不服ですが!!仕方ない!!笑)

(どうしても行きたいので、何かしらの対策を講じたいと思います笑)

 

 

 

さてさて、昨日の更新の続きを!書きたいと思います。

 

 

路上滞在時間、一時間があっという間に過ぎました。

スマホなんて見る余裕なかったですね!笑

 

ひっきりなしに人が来て、

日曜日の原宿の凄さを知りました。

 

 

そして、またまたカップルのお客様が。

 

前のお客さんの絵を描いてる間、

ず〜〜っと私のスケッチブックを見てくれていました。

 

英語だったので、曖昧ですが、

 

その方はフランスからいらっしゃった方でした。

私の絵を見て、素晴らしい!!と言ってくださいました。

 

そして、私の似顔絵を描く時間より長い時間をかけて、

私の名前のロゴを書いてくださいました!!

 

f:id:popoponyo1119:20171016195814j:plain

 

めっちゃ嬉しかったです!!!

このロゴを生かして、なにかしたいなぁ〜!

とか考えましたね。

 

その人とも、握手をして別れました。

本当に素敵な笑顔の方でした。

 

わたしは、必ず、目を見て、お礼を言いました。

 

このころには、ギャラリーが20人くらい!!

これにはびっくりしましたね。

 

 

その後、同じように路上でライブなどをしている男性と、

占い師のおばちゃんが来てくれました。

 

 

それぞれに、似顔絵(のつもりで描いた絵!笑)

をプレゼントしました。

 

 

男性のお客様とはたくさん話をしました。

 

音楽活動に集中したいけど、

まだ会社で働かなきゃいけないんだぁ〜

と、おっしゃっていました。

 

 

わたしは、そういう風に、

自分のやりたいことと向き合っている人が大好きです。

 

決して、会社に入るのが悪いこと、ではなくて、

 

 

自分の心に素直に生きている。

 

それに惹かれるのです。

 

 

この世には、たくさんの選択肢があります。

それをそう選ぶかは、人によって全然違うのです。

 

それが人生だと思います。

 

 

ただ、選択肢を知らないで、

自分の心に正直に生きられずに、辛い思いをしているのなら、

それはとてももったいないと思うのです。

 

今の日本のカリキュラムだと、

生きる上での選択肢を知る機会が少ないと、わたしは思います。

 

 

義務教育を経て、大学に行って、一般企業に就職する。

 

 

その選択肢が、安心であり、正解である。

そんな風が吹いているように感じるのです。

 

 

だからこそ、希望を、夢を捨てないで、機会を待つ。

または、自分から探しに行くべきだと思うのです。

 

そうゆう『センサー』を自分の中に作動させておく。

 

 

そうしておけば、いつか、

自分の夢を叶えるための、幸せになるための、

『選択肢』を知ることができるでしょう。

 

 

私がそうだったからです。

 

 

今、その選択肢を選ぼうと、いろいろ動き始めているところです。

 

自分が幸せに、生きられるように、

頑張りたいと思います。

 

 

では、今日はこの辺で!

 

 

感想・リクエスト、コメントにてお待ちしております!

mail: geoharukageo@gmail.com

 

 

HARUKA

 

 

P.S.

 

世界一周に落ちましたが、

もう完全にそっちに気持ちが傾いていますので、

なんとかして行く手段を見つけたいと思います!!

 

とにかく、日本から出たい!!!笑

 

またいろいろ考えたいと思います。

 

今月は18-25日にネパールに行ってまいります。

たくさん思い出作ってきたいと思います!!

 

道中暇だと思うので、ブログか、絵を更新できたらいいなと思っています。

 

ではでは皆さま、良い夜を!

 

f:id:popoponyo1119:20171016213935j:plain

千葉県・勝浦の露頭

ビッグです!!断層バシバシで見応えありました。

 

 

初路上〜その1〜

 

こんばんは!

 

ぽにょです!!

 

皆様に小さなお知らせがあります。

 

 

今日から、ブログのはじめと最後の挨拶は、

「ぽにょ」ではなく、

「HARUKA」にします!

 

 

理由は、ぽにょと呼ばれることより、

「はるか」と呼ばれることの方が多くなってきたからです。

 

これは自分自身でいろんな活動をしていくうちに、

「はるか」の方が必然的に多くなったからです。

 

 

最近は、

 

ホームページを作ったり、

harukashop

地学の実験教室の開催を目論んでいたり、

(GEOTRAS (@geotras55) | Twitter)

 

しています。

 

 

ここではまだ紹介ができていないですが、

近々、詳しく書きたいと思います!

 

 

ツイッターでは、よく告知をしておりますので、

よろしければご覧ください!

HARUKA (@harukacrazy) | Twitter

 

まだどれも、始まったばかりですが!笑

 

 

さてさて、本題!!

 

 

私は、人生で初めて!

路上で絵描きをしました!

 

じゃじゃん!

 

f:id:popoponyo1119:20171016005850j:plain

 

 

家にある使えそうなものを片っ端から、

リュックに詰めて、原宿に行きました。

 

霧雨が降っていたけど、

そんなの関係なしに、

「今日、路上をやりたい!!!」

と言う気持ちが強くて、決行しました。

 

 

時間帯も良かったのか、

荷物を広げて、「絵をプレゼント!!」と紙に書いていたところ...

 

 

「おねえさん!なにしてるの〜〜??」

って、女の子(小学生かな?)2人組がやってきました。

 

 

おぉぉぉ〜〜〜!

早速お客さんだ〜〜〜!!

 

「来てくれてありがとね」

「なんか、絵をプレゼントするよ!!」

 

 

そしたら、なんだか忘れちゃったけど、

一人はアニメのキャクターで、

もう一人は、ドラクエキングスライムだった。

 

書いてる途中にいろいろ話をしました。

 

少女A 「おねぇさん、絵が上手いっ!!」

 

私「好きだから書いてるんだよ〜〜!おねぇさんね、暇なの!」

 

少女B 「ねぇ、早く帰ろうよ〜〜、おこられちゃうよ〜〜」

少女A 「大丈夫大丈夫!先帰っててもいいよ!」

    「私も絵描こうかなぁ〜〜(書き始める)」

少女B 「怒られちゃうよ〜〜〜」

    「あ、おねぇさんこれ見て!プニプニするの!!!」

 

私 「あっ!本当だ!!いい匂いする!!!」

  「もし、お母さんに怒られたら、

   変なおねぇさん話しかけられたって言っていいからね!笑」

 

少女A 「え!!おねえさん、変な人なんかじゃないよ!」

    「私わかるもん!おねぇさんは優しい人だよ!!」

    「おねぇさんは優しい目をしてる!ね?〜〜ちゃん?」

少女B 「うん!絵も上手だし!!」

 

私 「えへへへ...そうかな?すごい嬉しいよ!!」

 

(この時点で周りには10人くらい人だかりができてた!!)

 

私 「もうすぐできるよ〜〜〜!」

 

少女AB 「あっ、お金あげられないよね...」

 

私 「そんな!いらないよ!!!笑」

  「来てくれただけで、本当に嬉しいよ!!」

 

少女B 「あっ!〜〜ちゃん、あれ、あげようよ!」

少女A 「そうだ!はい!あげる!!」

    「これもあげる!下手だけど!」

 

f:id:popoponyo1119:20171016010355j:plain

 

私 「え?え?ほんとにいいの???」

  「ありがと〜〜〜〜〜!!!!!涙」

 

少女A 「いいよ!あげる!そろそろ帰るね〜〜」

 

 

そのあと、少女たちは、

次いつ来るの?って聞いてくれました。

 

また来るときは、必ずこの曜日と時間に来るから!!!

と、私はいいました。

 

電子データを挟まない、約束は、素敵だ。

 

 

来週はネパールにいるので、いけないんですね...泣

 

 

また、出会えることを願って。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

さて、初めてのお客さんは小学生でした。

次に来たのが、ご夫婦の方!

 

「何がお願いできるかな?」

 

「はい!あなたたちが初めてのお客さんです!!!」

 

「え!そうなの!!ラッキーだなぁ!」

「じゃあ、僕たちのイメージで何か描いてくれる?」

 

原宿っぽい、竹下通りっぽい、竹を背景に、

お二人の着ている服からイメージした少女を書きました。

 

「お〜〜〜〜!!独特で、いいね!!ありがとう!!!」

「これから、ビッグになってね!!」

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

隙もなく、日本語堪能な、アジア人のカップルにも、

そんな感じの絵をプレゼントしました。

 

二人の着ている服を、イメージして、

星に乗った女の子を書きました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

さらに、次に来たのは、

日本人のカップル。

 

「似顔絵って書けますか??」

 

「う〜〜〜〜ん!今日初めてなんです!」

「練習でもよければ!やりますよ!!笑」

 

「いいいですいいです!!お願いします!!」

 

そして、なんとなく似ている似顔絵を渡しました。

 

「俺たち大阪から来たんですけど、いい思い出になりました!!」

「ありがとうございました😊」

 

なんだか嬉しくて、涙が出そうになりました。

二人の思い出の1ページになったかな?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

こんな感じでした!

これでもまだ前半1時間くらいです。

 

後半の話は、また明日。

 

 

意外とひっきりなしに人が来てくださいました。

寒くて、雨が降っているのに、

皆様、とても優しくて、笑顔でした。

 

人の温かさを、全身で浴びました。

 

絵を渡すときに、どうしても嬉しくて、

ほぼ全員と握手をさせていただきました。

 

 

握手するとき、表情をよく見ます。

 

 

人は こんなに 素敵な笑顔をするのか !!!

 

 

と、しみじみ思いました。

 

 

私の絵で、人に笑顔を作ることができるんだ!!!!

 

そう実感できた、

私にとって、めちゃくちゃ大切な2時間半になりました。

 

また明日更新いたします〜〜✨

 

 

コメント・感想・リクエス

お待ちしております〜〜😊

 

mail → geoharukageo@gmail.com

 

HARUKA

 

 

最後に、昨夜、実家の猫が亡くなりました。

 

私が高校生のときにもらってきた猫で、

本当に小さくて、電車で大事に運んだのを覚えています。

 

小さいから、まだ猫カリカリが食べられなくて、

主に母ですが、交代しながらミルクをあげました。

 

そんなことからか、すごい甘えん坊で、

撫でられるのと、抱っこされるのが大好きでした。

よく、ベッドで一緒に寝ました。

口が臭かったなぁ、笑

でも、かわいかったなぁ......

 

そんな、まめちゃんが星になった。

 

たくさんの愛を、受けていた。

当人が何を思ったかは、誰も知らない。

 

ただ、私たちが愛した。

それだけが事実。

 

まめちゃんの魂が、天国で幸せに暮らしてしますように。

 

f:id:popoponyo1119:20171016020439j:plain

捨てる勇気!!!

 

さて、先ほども記事を公開いたしまいたが、

またまた更新したいと思います。

 

 

今回のテーマ

「捨てる勇気!!!」

 

 

これは私の大好きな漫画、

ケロロ軍曹から引用いたします。

 

これこれ↓

 

f:id:popoponyo1119:20171007014804j:plain

 

居候している家に住んでる少年が、

片付けをしている時に、

ケロロが放った言葉。

 

読んでいた当時はすらっと流していました。

 

でも、今考えるとすごい言葉だな!!!

って思うんです。

 

 

最近、私は、

「最低限の生活」がしたい!!

とよく言います。

 

 

べつに、

毎日外食しなくてもいいし、

かっこいいフレンチ料理を食べたいわけでもない、

夜通しパーリーピーポーしていたいわけでもない。

 

携帯もガラケーでいいし(ぼちぼち変えようと思ってる)、

家賃も最低限で田舎でもいいし、

欲しい服とか雑貨とかもない。

 

 

でも、本当に最低限の生活になりたいか

って言ったら、

そうでもない。

ということに気がつきました。

 

 

コーヒーだって飲みたいし、

セブンのソーセージパンも食べたいし、

おしゃれなカフェに行って、ケーキも食べたい。

 

いろんな国にも行きたいし、

いろんな画材で絵を描いてみたい。

 

 

 

じゃあ、何を目指してるんだ??

と思ったら、

 

 

「限りなく、必要のないものを無くした世界」

 

 

だってことに気がつきました。

 

 

 

私の生活には、

何が必要で、何がいらないのか?

 

 

モノ・ヒト・ジカン

 

今、私には選択肢がたくさんある。

 

 

生活をし、生きている間に、

自分で選んで、捨てて、

最終的に残るもの。

 

 

それに意味があるんだって思いました。

 

 

今の私には、

何が必要・不必要なのかがわかりません。

 

 

だからこそ、

いろんなことにチャレンジして、

いらないと思ったら捨てる。

必要なものなら、もっておく。

 

 

必要のないものがなんなのか、

定義なんて人それぞれです。

 

 

その人が何を選び、何を捨てるのか。

 

それが、その人の人生なんだ。

 

 

そう、思ったのです。

 

 

必要ないと思ったら、捨ててみればいい。

捨ててみて、必要だったと気がつくのもいいじゃん。

 

手遅れ なんてこと、

生きてればないんだから。

取り戻せばいい。

 

 

自分が思うがまま、選んで捨てる。

それが、生きている一つの理由かもしれない。

 

 

そう思った最近でした。

 

 

ぽにょでした。

 

 

コメント・リクエスト・感想いつでも待ってます!

(お仕事も待ってます❤️)

メール→ geoharukageo@gmail.com

 

f:id:popoponyo1119:20171007021545j:plain

北海道でとった瑪瑙。

買ってくれるヒト、いましたら連絡ください!

金欠なんです!笑

 

活動再開!

こんにちは

ぽにょです!!!

 

今日は事務的な報告と、

やりたいことをまとめることにしました!

 

 

ブログに書くと、自分の中でまとめることができるのです。

この場所をお借りします。

 

 

【事務的な報告】 

 

数ヶ月前に作った、

地学教室のホームページが、

不手際により消えてしまいました…笑

 

それは、

友人に作ってもらったものだったのですが、

友人が半泣きで連絡してくれました笑

 

 

これは、ある意味いい機会かも?

と思ったので、

自分で作り直してみることにしました。

 

 

夏休みに、北海道の浜頓別で、

実験教室を行ったのですが、

その時の楽しさが忘れられなくて!!

 

 

そして、どこからかわからないですが、

後輩がこのことを知っていて、

 

「僕もやりたいです!!!!」

「こうゆうの大好きなんです!!」

 

って、すごいキラキラした目で言ってくれたので、やる気が復活しました!笑

 

 

やはり、わたしは誰かがいないと、

動けないんですよね!

 

後輩くん、ありがとう…

 

 

 

やりたい実験を、いくつか考えたのでここにメモしたいと思います。

 

 

・川の浸食・運搬ってなに?

・マグマが流してみよう!

・火山の形の違い!

・断層にはどんな種類がある?

・地図を見てみよう・等高線ってなに?

・竜巻を作ろう!

・風はなぜ吹いてる?

液状化ってどんな現象?

・鉱物を見てみよう!

・砂の中にはなにがある?

..........

 

うおーー、まだまだある!

やりたいことはたくさんあります!!!

 

 

これを後輩くんに伝えなければなりません。

がんばるぞ〜笑

 

とりあえずリストアップして、

具体的な実験方法を考える。

 

リストアップもランダムでやらないで、

教科書とか見て、

流れにできるといい。

 

 

相手に伝えるには、紙にまとめて、

直接伝えるのが1番なのではないかと思います。

 

 

施設は公共の施設を利用して行いたいと思います。

 

 

さてさて、結果はどうなるのか。。。

 

 

【やりたいこと】

 

私は、TABIPPOさん主催の「DREAM」という企画に参加しました。

 

学生に、「世界一周航空券」をプレゼントする

という企画です。

 

参加費は、2,000円!

必要なもの、気持ち!

 

これなら、私も参加できる!!

 

 

と思い、参加しました。

 

 

つい一週間ほど前に1次面接がありました。

 

そこでは、世界一周中にやりたいこと、

自分がどんな人間なのか、

最近感動したことは何か、

 

などを話しました。

 

 

私は自己PRとして、絵を渡してきました。

もし、いろんな世界にいけたなら、のんびり考え事しながら、

その地域の人・建物・風景の絵を描きたい。

そう思っていたからです。

 

一次審査の結果が出るのが、10/18!!

めっちゃたのしみです。

 

 

以上!

やりたいことでした!笑

 

 

 

最近、自分の名前がいくつもあって、

どこになに使えばいいのわからないポニョでした笑。

 

 

今晩、また違う内容の更新をしたいと思います。

 

f:id:popoponyo1119:20171006173000j:plain

 

すごくないですかこれ。。。

計算され尽くした一枚。。。

石の板に穴が空いてるだけなんです。。。

ワタシ

 

こんばんは。

 

 

もし、この世に 対 がなかったら、、、?

 

と考えるこの頃です。

 

 

対 とは、

 

生きる⇄死ぬ

明るい⇄暗い

嬉しい⇄悲しい

山⇄谷

暖かい⇄冷たい

多い⇄少ない

 

反対になるものが、

この世には必ず存在します。

 

 

むしろ、対 が、世界を、人間を

作っているのかもしれません。

 

 

 

風が吹く

 

暖かい所から冷たい所へ

空気が移動する

 

 

ジャンプする

 

重力に引っ張られてる自分を

跳ね上げる。

一瞬無重力になる。

 

 

感動する

 

普段の自分と、景色と、経験と

全く違うものに出会う。

自分の予想を超える。

 

 

影がある

 

光があるから、影がある。

影があるから、光がある。

 

 

悩む

 

心配ごとをする。危惧する。

今は安全。

 

 

いろんなことに、対 がある。

対 があるからこそ、いろんなものが生まれる。

 

どんなことにだって、山と谷があり、

揺れ動いていて、

流れている。

 

 

この世がすべて均衡であるならば、

そこには何も起こらない。

 

 

自分の感情、人生だってそうだ。

 

今、選択肢が沢山ある。

 

均衡な世界を選ぶこともできるし、

山と谷がある世界を選ぶことができる。

 

それがあることを知っているから。

 

 

ならば、

私は大きい山と深い谷がある世界を選ぶ。

 

 

そこには必ず、

深い悲しみ

天にも昇る心地

があるはずだから。

 

 

感動で涙を流すこと

絶望し涙を流すこと

 

大きな振り幅の中で、

いろんな自分を見つめたい。

いろんな世界を見つめたい。

 

 

ぽにょが、ふと思ったことでした。

 

 

 

 

コメント・リクエスト・感想

お待ちしております。

 

 メール→ geoharukageo@gmail.com

 

f:id:popoponyo1119:20170930184040j:image

今日の夕日

トキメキ

 

こんばんは!

 

久しぶりの更新です。

 

 

いろいろ立て込んでいました。

 

 

立て込んでいたなかでも、

一番自分な中でビックだったイベントは、

 

「人生初の学会発表」

 

でしたね!!!

 

 

前日までヒィヒィ言いながら実験して、ポスターを作って、

徹夜して完成させました!笑

 

先生曰く、

「学会前に家に帰れるなんて思わないほうがいいですよ笑」

らしいです笑

 

 

でも、ポスターを作っている間と、実験している間、

すんごい楽しかったんです。

(失敗した実験もあったけど。。。)

 

ほんとに、楽しい。

 

徹夜も苦ではない!!

 

 

研究って、そうそう、こんな感じだよな!

く〜〜〜〜っ!

た!の!し!い!!!

 

ってめちゃくちゃテンション上がりました。

 

 

実験成功した時(深夜3時)

「私...天才......っっ!!」

とか独り言言いながら、ニヤニヤやってました。笑

 

 

そんな時、

やっぱり

地学が好きなんだなぁ、

この石が好きなんだなぁ、

と思います。

 

 

忘れちゃいけない感覚を取り戻した感じがしました。

 

 

ポスター作って、学会発表して、

本当に良かった。。。

 

 

 

 

 

そんな時、逆に、

もう一つテーマのほうの研究が

なんであんなに、辛いと感じるのか?

 

と考えてしまいました。

 

 

 

 

結論、

 

ここで言うのもアレですが、

 

 

「先生と研究面での気が合わない」

 

 

と言う結論が出ました!笑

 

 

これに尽きます!笑

 

 

いろいろ干渉されて、

ダメだしされて、

毎日コツコツ作業をする、

 

 

と言うことが向いていないようです笑

 

 

 

この3週間くらいで、

研究のことをたくさん考えたのですが、

だんだんわかってきました。

 

 

自分が興味のあること

やってみたい実験

先生にうまく伝えられていなかったこと

伝えるには勉強が必要なこと

自分の引き出しがすっからかんなこと

 

 

今のままじゃ、満足に研究できない!

 

そうゆうことに、やっと気が付きました。

 

 

 

おそい!!!おそいぞ!!!!笑

 

でも、過ぎてしまったもんはしゃあない。

このまま突き進むしかないのです。

 

 

研究スイッチがまた、ON になりました。

 

 

 

あと、そのきっかけが発表以外にもあったんです。

 

 

それは、私の担当の教授自身の話なのですが、、、

すごいグッときたので書いておきます。

 

 

ちなみにその教授は、いつもケロっとしていて、

書類とか手続きとかよく忘れるし、

いつもどこにいるかわからないんですけど、

休みの日はしっかり休むし(娘大好き!)、

作業も最低限で済ませる、

 

超、超、効率のいい、先生なんです。

 

 

その先生の名言を並べます。。。

 

「俺は自分のことバカだと思っているよ。

勉強したことしかわからない。」

 

「俺は修士の時、1日10時間くらい勉強したよ。

え?今からでも間に合うかって?

まだ修士1年の前期でしょ。

間に合うんじゃない?」

 

 

です。

 

 

いつもフワフワしていて、

「それでいいんじゃない?」

が口癖の先生。

 

 

たまに言う一言が、ズシンと来ます。

 

 

かっこいい。

 

本当に勉強した人が言えるセリフだなぁ、と思いました。

 

 

 

わたしもそうなりたい!

 

 

と言いたいところですが、

あそこにたどり着くのは無理そうなので、

 

自分なりに楽しんで研究したいな、と思いました。笑

 

 

この研究の楽しさを忘れなければ、

博士課程に進んでもいいかなと思います。

 

 

絶対楽しい。

楽しめる自身がある。

 

 

このことからわかったのが、

 

 

楽しさを忘れた瞬間、

世界が止まって、沈んでしまう。

 

楽しさを感じているうちは、

多少傷ついても、気にならないものです。

むしろ、傷つくことで、進化したりします。

 

 

 

こうゆうときに、

 

「トキメキをいつまでも感じられる人間でありたい」

 

と思うのです。

 

 

 

たとえば、今日トキめいたことは、

 

「金木犀の香り!!秋だなぁ〜」

「豚肉の油って、独特の香りだなぁ〜」

「うおおお!絵が上手にかけた!!」

「銭湯のおじさん、髪切った。」

「この実験、こうすればいけるかも!!」

 

などなど。

 

 

一つ一つは些細なことです。

 

 

でも、それにいちいち反応できる自分がいるのです。

トキめく自分がいるのです。

 

 

その自分は、一生大切にしたいと思っています。

 

 

トキメキがないと、つまらない!

というか、生きている意味がないと思ってしまうのです。

 

 

 

今日は、こんな話でした。

 

 

 

 

あと最後にいいですか。

切実なお願いがあります。

 

 

 

お金がなさすぎて困っております!!!笑

 

 

アルバイトでも、絵の依頼でも、

ほんとに、なんでもいいので、

できることがあったら言ってください!!!笑

 

自分でも仕事作れるように頑張ります。

 

 

もし応援してくださる神様いましたら、

私が拝みたおします。

 

ゆうちょ銀行 

店名:〇一八(ゼロイチハチ)
店番:018 

口座番号:9567951 

名前:ヨシハラ ハルカ

 

 

コメント・リクエスト・感想等

おまちしております(^^)

 

 

お問い合わせはこちらに↓

geoharukageo@gmail.com

 

f:id:popoponyo1119:20170924035618j:plain

 

f:id:popoponyo1119:20170924035803j:plain

8月に行った親子教室の写真

めっちゃ楽しかったです。

大学院という場所

 

こんばんは!

 

今は、夜行バスで名古屋に向かっています。

明日明後日と、施設の見学・巡検です。

 

 

もうすっかり夜行バスに慣れて、

一泊くらいの旅行なら、

かなり身軽に出かけられるようになりました。

 

 

それでも、夜行バスに向かう電車の中、

9時ごろに新宿に向かう時、

ドキドキ・ワクワクするものです。

 

反対側には、帰省ラッシュの電車

自分が乗るのはスカスカの電車で。

 

 

それは、何回乗っても飽きない。

 

夜空をバックに光るネオン

コンビニで水を買って、

バスに乗る。

 

また自分の知らない土地に行く。

人と出会う。

 

 

いつまでもドキドキ・ワクワクを

忘れない人でありたいと思います。

 

 

さて、今回は、

大学院という場所

です。

 

 

大学院というのは、

変人の集まりです。

 

 

……かなりね!笑

 

 

 

大学院にきた人は、かなり少数で、

学部時代80人くらいのうち、

大学院に進学したのは20人くらいです。

 

(今年は去年に比べ多いんですけど)

 

 

そして、大学院生のうち、

1/3くらいが病んでます。笑

 

 

先生とうまくいかなかったり、

研究がうまくいかなかったり……

 

 

自分との戦いなので、かなりキツイです。

 

 

私は、

大学院にきてから、

自分の研究分野を少し変えてみたんです。

 

もちろん、教わる先生も変わりました。

 

 

新しく担当になってくれた先生とは、

かなり、かなり馬が合います。

 

 

というか、私に合わせてくれてるんだと思いますが…!

とてもとても優しい先生です。

 

 

ですが、夏休みごろから、

私が研究に対しての気持ちが大分落ちて、

何もかもやる気にならなくなりました。

 

 

先生は私との作業ために遠くから、

東京まで来てくれてるのに、

私は欠席をしてしまいました。

 

 

その時に、私は嫌われてもいいし、

呆れられてもいいから、

素直に打ちあけよう、

と思ったんです。

 

 

『やる気がでないから、できないです』

 

と。

 

 

 

そして、先生にメールをしてみた。

 

すると、

 

 

『ぽにょさんは大学の大事な戦力です。

健康的に修士を取ってほしいと思います。

なので、休んでください。

テーマを変えてもいいし、

先生を変えてもいい。

ぽにょさんがキツくないように、

研究ができるように協力します』

 

 

と。

 

 

これは、甘いと思う人がいると思います。

自分でもそう思います。

 

 

でも、私の大学の自由さと

先生の寛大さが、

私にピッタリと、

フィットしたと認識した瞬間でした。

 

 

 

あ、ここなら、

自分のペースで、自由にやっていいんだ!!!

 

 

そう思えた瞬間でした。

 

 

自分のペースで、自由にできる。

この空間がどれほど幸せな空間で、

自分の責任が大きいか、

よくわかります。

 

だからこそ、嬉しかった。

 

本当に、本当に有難い。

自分の周りの人に感謝しかありません。

 

 

他の研究室では、

毎日9時に来て終電で帰るのが当たり前、

先生の手伝いをしつつ自分の研究もする、

後輩の面倒を見ながら自分の研究もする、

 

これが当たり前のところもあります。

 

 

そんな人と比べたら、

私なんてヘナチョコです。

 

 

ですが、私は私なりに、

緩くても、

なんとかやってきたいと思っています。

 

 

他の人がどう思うか、と言うのも大事ですが、

私には恵まれた環境があって、

どんな程度であれ、

自由に研究できる環境があります。

 

 

それならば、思いっきりやらなきゃ!

と、やっと最近、思えました。

 

 

 

そこで、

1週間ほど研究を休んで、

ひたすらに絵を描きました。

(主に、大好きなアニメの絵を描きました)

 

 

そしたら、一冊の本が出来上がりました。

 

 

全ての気持ちを吐き出せた感覚がありました。

 

1週間ずっと、机に向かって絵を描いて、寝て、ご飯食べて、また絵を描いて……

絵ならずっと描いていられます笑

 

 

でも、研究に全く手をつけない1週間は、

とても新鮮でした。

 

絵を描き終えて、本を作ったら、

自然と研究に手をつけていました。

 

 

あれを調べなきゃ、

そしたらそれをまとめよう。

まとめたら先生に見せよう。

 

まだ、まとめている間ですが、

やりたいことが少し見えてきました。

 

 

まだ、間に合う。

 

 

自分はみんなより出遅れてしまったかもしれないけど、私は熱中すれば、なんでもできると思っているので、なんかいける気がする!!

 

そう思うのです。笑

 

 

 

なんだか、描いててよくわからなくなってきましたが、言いたいことは、

 

 

研究めちゃ嫌だったけど、

1週間放置して、

飽きるまで絵を描いたら、

本が一冊作れて、

更に研究にも前向きになれたよ!

 

っていうことです。笑

 

 

とにかく、今はいい状態。

こうゆうときにガンガン進もう。

 

 

再来週は学会発表です。

がんばります!!!

 

 

f:id:popoponyo1119:20170906234401j:image

 

描いた絵の1つ。 

 

 

リクエスト・感想・コメント

お待ちしてます^_^

 

geoharukageo★gmail.com